インフルエンザの予防接種

今日はインフルエンザの予防接種を受けました。振り返ってみると、昨年は11月下旬に受けたみたい。今年はちょっと早いですが、これが吉と出るか凶とでるか… それは神のみぞ知る(汗。

看護師さんと注射
看護師さんと注射

昨冬は久しぶりにインフルエンザの予防接種を受けたのですが、結果は人生初めてインフルエンザに羅患という結果(汗^2。そんなこともあったので「今年はどうしよう?」と思ったりもしたのですが、昨年重症化しなかったのは予防接種を受けたおかげと考えて今年も接種しました。

(接種する)時期的にはもう少し遅いほうが、2月のもっとも流行るであろう時期に効き目が持続しているであろうという感もあるのですが、私的にはここ数ヶ月羅患しないことが大切だったりするわけで。そんなわけで今日接種です。

インフルエンザの予防接種は皮下注射ということもあって「痛い」というのが通説。実際、痛いのですが… 「注射が痛くないわけない」と思っている私は “インフルエンザ予防接種だから” ということで特別な感情はありません。そういった意味では幸せなのかも(爆)。

とにもかくにも、私が望む期間は羅患しないことを願うばかりです。