山陽限定 おとなのふりかけ きび団子風

道の駅に行った時に “山陽限定” という “おとなのふりかけ” を発見しました。多くの人がそうであるように(?) “限定” という単語に惹かれ、味を確認することなく購入(笑)。

山陽限定 おとなのふりかけ きび団子風
山陽限定 おとなのふりかけ きび団子風

山口の”ふぐ”、広島の”かき”と”広島菜”はわかるのです。しかし、なぜ岡山は”きび団子”なのだろう? ご飯のお供という感がありません(^^;。

岡山でご飯のお供であれば、”ままかり”とか”さわら”とか思いつくのですが、そのあたりでは満足しなかったのでしょう。

しかし、味は心配していたようなことはなく頂くことができました。時折感じるきなこが不思議なアクセント… しかし、ご飯のお供は普通のふりかけのほうがいいな、やっぱし(^^(^^;。