PowerShot G7X MarkII のカメラポーチ(ケース)購入

今日はセンター試験2日目です。受験生の方々が悔いが残らないよう万全の状態で挑んで欲しいですね。ちなみに私はセンター試験ではなく共通一次でした(完全におじさんの歳ですね(^^;)。

さて、G7X MarkIIのカメラポーチを購入しました。

新旧カメラポーチの比較
新旧カメラポーチの比較

左上のネイビーな色のものが今回購入した “ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ(サイズM)”、右下のグリーンな色のものがXQ1まで数代にわたって使っていた “ハクバ デジタルポッシュ CS(たぶんサイズS)” です。

“デジタルポッシュ CS” に “G7X MarkII” を入れるとこんな感じ。ストラップを中に入れないのであれば、ホントにピッタリサイズです。

ハクバ デジタルポッシュ CSにG7X MarkII
ハクバ デジタルポッシュ CSにG7X MarkII

しかしピッタリすぎてカメラを取り出す時にジッパーにレンズなどが結構あたります。また、予備のバッテリーやSDカードを外側のポケットに入れようとするとかなり無理がありました。

そこで一回り大きなポーチを検討して選んだのが “ピクスギア ツインパック カメラポーチ(サイズM)” です。

ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ に G7X MarkII
ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ に G7X MarkII

ちょうどよい感じです。ポーチ底に付属のスペーサーを置いています。取り出しやすいことに加えて耐衝撃という面でも良さそうです(^-^)。

しかしこのポーチ、わかっていたこととはいえ、外側ポケットが携帯電話やスマートフォンを収納することを考えられているのでかなり分厚い… この部分がなければ15〜20mmほど薄くなるのでさらによいのですが。

もっとも、考え方を変えるとその部分も耐衝撃という面では良さそうです。そう言い聞かせて分厚さを納得させようと思います(笑)。でも、厚さが薄いのを見つけたら乗り換えるかも(笑^2)。