PowerShot G7X MarkII を選んだ理由

1月2日にキヤノンのG7X MarkIIを購入したことを記しました。なぜ選んだ機種がG7X MarkIIなのかを記したいと思います。あまりテクニカルなことはなく、そういった面では参考にはなりません。

でも、読んで頂くと「そうだよねぇ」と、購入機種を決めあぐねている方の背中を “少しだけ” 押すことはできるかも(笑)。

いきなり結論(笑)

購入候補はキヤノンのG7X MarkIIとソニーのRX100M3でした。動画を重要しない場合、この2機種で検討している向きは少なくないと思います。私もそんな一人だったのですが、G7X MarkIIを選んだもっとも大きな理由のひとつは

結局、富士フイルムでなければキヤノンかな

ということ(爆)。何の参考にもならないですね(爆^2)。

キヤノン PowerShot G7X MarkII
キヤノン PowerShot G7X MarkII

検討した仕様

もともとの購入動機は日常使っているコンデジ、富士フイルムのXQ1の調子がよくないときがあるからでした。XQ1の後継機種があればそれにしたと思うのですが、富士フイルムはXQ1→XQ2でこの路線(高級コンデジ)は終了。ちょっと特殊なベクトルへ向かってしまいました。

もっとも、高級コンデジを終了したのは富士フイルムに限りません。ニコンも1型センサーを載せたコンデジを発表したものの販売は中止に。結果、キヤノンとソニー、パナソニックぐらいしかない状況です。

私の必須条件は「持ち出せる大きさと重さ」「広角端は24mm未満」「チルト液晶」の3つ。この3つの条件については3メーカーの商品とも満たしています。ただ、パナソニックは動画というイメージだったので、キヤノンとソニーのどちらかに。

日頃持ち出すために”大きさと重さ”は大切です

購入するのは日常使うためのコンデジ。そのため、どれだけ良い写真を撮ることができても、どれだけ機能がよくても、持ち出す気にならないような大きさと重さはいけません。大きさと重さを気にしないのであれば、ミラーレス(富士フイルムX-T10)を持ち出すのが正解です。そんなわけで比較表。

G7X MarkIIとRX100M3の比較表
G7X MarkIIとRX100M3の比較表

数値をみると、G7X MarkIIのほうが少しずつ大きく、重量もあります。30g程度の差ですが、割合でいうと1割程度重い。手に取ってみると、大きさも重さもその差を明らかに感じます。しかし、G7X MarkIIが持ち出せないサイズと重さかと言われるとそんなことはない。XQ1を持ち歩く時に使っている鞄にも入りますし。

どちらかにしかない機能

RX100M3はこのサイズで電子ファインダーがついています(凄)。実際覗いてみましたが、小さくてもちゃんと見ることができました。X-T10のようにメインで使おうとは思いませんが、ピーカンな陽射しで液晶画面が見えづらいときは重宝しそうです。半面、G7X MarkIIはタッチパネル液晶があります。しかし私的にはなくてもよい機能(^^;。

広角端はともに24mmですがテレ端が長いのがG7X MarkII。XQ1が100mmまであるので、RX100M3だと足りないと感じることもあるかもしれません。もっとも、撮った写真を印刷することはほぼない私なので、テレ端が70mmまであれば足りないのはトリミングで済みそうな感も。

カメラ本体の機能とは違うのですが、付属しているソフトウェア。キヤノンのDPPは使い慣れています(使いこなしているとは言いません(苦笑))。富士フイルムのデジカメについているソフトウェアがお世辞にも使い勝手がよいとは言えなかったので… ソニーがどうなのかわかりませんが、ちょっと気になりました。

店員さんの意見は「どちらも間違いのない製品」

店員さんと会話していると、このテの高級コンデジで今もっとも開発費を投じているのはソニーとのこと。そのため、よい製品が出てくるのは当然。G7X MarkIIをみても、RX100M3を意識したスペックになっているのはRX100シリーズの存在の大きさを表していると。

とはいっても、キヤノンが劣っているわけではなく、どちらも間違いのない製品なので、メーカーにこだわりがあればそのメーカーを、こだわりがある機能があるのであれば、その機能があるメーカーを選んで後悔することはありませんと。

そして選んだのはPowerShot G7X MarkII

上の店員さんの話の続きです。

ただ、「(私が)今使っているのがXQ1でミラーレスがX-T10、その出す色が気に入っているのであれば、ソニーよりもキヤノンが出す色のほうが気に入ると思う」「デジイチでキヤノンを使っているのであれば、操作や付属ソフトウェアの慣れを考えてもキヤノンのほうがよいのでは」とアドバイスを頂きました。また「話を聞いていると、ソニーによい印象をお持ちでないみたいですし」とも(^^;。

そして私が選んだのはG7X MarkII。電子ファインダーがないのが残念ですが、それ以外のことは店員さんのアドバイスにある通りです。特に撮った写真の色合いをほとんどいじらない私は出す色が好みがよいほうがいい。

また、G7X MarkIIは日本製のところもいい(ちなみにRX100M3は中国製)。データ偽装が相次いでいる現在、「日本製がいい」なんてことは幻想かもしれませんが、やはり “Made in JAPAN” を信じたいものです(笑)。

ということで、私が選んだのは”高級コンデジ”はキヤノンですが、上の店員さんの話ではないですが、どうしても譲れない機能があるといったことがなければ、気に入っているメーカのもの、あるいは実際に触ってみて気に入ったものを選んで間違いないと思います。よい選択ができることをっ(^-^)!!