マツダ アテンザ

14日にディーラーさんを回ってみようかなと記しましたが、、その続きです。

元記事となる”大きな車”で記したCX-3はデミオの後席とほとんど差がないことを知った私。材質やヒップポイントの違いで印象は違うみたいですが、絶対的な数値はかわらないみたい。ということで候補から外しました。

そんなこともあって、今それなりに真面目に考えているのがコイツ。

マツダ アテンザのパンフレット
マツダ アテンザのパンフレット

マツダのフラグシップとなる “アテンザ” です。14日はディーラーさんで納車待ちのアテンザワゴンを見せていただきました。

今のマツダであればCX-5やCX-8なのかもしれませんが、私はSUVにはそれほど惹かれるものがありません。というか、私はセダンやステーションワゴンが昔から気になる存在でした(爺ですか、やっぱし)。しかし、セダン、ステーションワゴンともに、今は死滅しているといっても言い過ぎではない感じ。しかしアテンザはセダンとステーションワゴンというなんともニッチな設定なのです。

それに加えてアテンザにはマニアックなことにMTが設定されています(凄)。しかし、MTはディーゼルエンジンのみなんですよね。近場をウロウロすることがほとんどの私にはディーゼルは不安要素しかありません。

加えてアテンザ… マツダのフラグシップだけあって、結構なプライス… ヘタすると “デミオ2台分か?(汗)” という感じです。MTを諦めればMAZDA3セダンのガソリン2000ccという選択肢もあるんだなぁと。

週末はディーラーさんと少し真面目な話をする予定。MAZDA3も絡めていろいろとアドバイスをもらおう。