インターネット利用はスマホファーストに

いろいろなメディアで発信されていますが、インターネットの利用はパソコンからスマートフォンに移行したそうです。

私のスマホはファーウェイ ...って、このカバーではわからない(^^;
私のスマホはファーウェイ …って、このカバーではわからない(^^;

たとえば日経の記事では次のようにあります。

総務省が25日発表した2017年の通信利用動向調査によると、個人がインターネットを利用する機器はスマートフォンが54.2%と、初めてパソコン(48.7%)を上回った。

次のようにもありました。

ネット利用機器を年齢階層別にみると、20~40歳代はスマホが8割超で6割台のパソコンを大きく上回る。50歳代はスマホが64.7%、パソコンが63.0%で拮抗。60歳以上になるとパソコンが最も多くなる。

総務省のページで調査の手引きを読んでもイマイチわからなかったのですが、スマホと回答している方はスマホのみでインターネットを利用しているのかな?

何が言いたいかと言うと、メインでパソコンを利用している人はスマホも利用している人が多いと思うのです(私がそう)。半面、メインでスマホを利用している人はパソコンを利用していない人も少なくないのではないかと。

何にしても、ホームページはスマホで見て問題がないようでないとダメですね。私もそう思って、“安芸の国から”のページを1年半ほど前にPureを使ったレスポンシブ対応にして、昨年末にはWordPressに移行してレスポンシブデザインのテーマに移行したわけですが…

そんな私は自宅でもメインはパソコンです。スマホもタブレットもありますが、やはりパソコンが一番楽だと思うんだけどなぁ〜… こう感じるのがおじいさんなのか(^^;。