“頂” で “十四代” を頂く

この週末は先週3周年を迎えた “頂” へ。

"頂" で頂いた "十四代" と皮たち
“頂” で頂いた “十四代” と皮たち

いつものようにイロイロ頂いたのですが、写真は “皮” と “皮ポン(とり皮ポンズ)” と “十四代” 。

これまでも記してるかと思いますが、”頂” さんの “皮” はカリッカリです。一方、”皮ポン” はプルップルでそのスープが美味しい。私たちはともにお気に入りでいつも頂いているといっても言い過ぎではありません。

そしてこの日は “十四代(中取り純米 無濾過)” がありました(驚。久しぶりに “十四代” を見ました。当然頂いたわけで… フルーティで後味はスッキリ。やはり “十四代” ですねぇ(^-^)。

しかし、ここ数ヶ月(?)様々な日本酒を頂いた私は気が付きました。フルーティな銘柄が好きなのは間違いないのですが、後味がよりしっとりしている銘柄のほうがより好みだということに… なんて記していると、また飲みたくなってきました(笑。

それにしても “十四代” 、ネット通販をみると、相変わらずプレミアムな価格がついていますね(汗。3万超えって、簡単には、というか難しくても手を出せません(汗^2。