本屋さんの閉店

WordPressのプラグインで “IP Geo Block” を使っているのですが、先日のバージョンアップから動きがおかしい… 今日もバージョンアップがあったので何かしらおかしいのでしょうが、今日はバージョンアップ後に投稿ができなかったり、プラグインの設定変更ができない状態に(汗)。

自宅のISP経由だとそんな感じでしたが、格安SIMの4G経由だと問題なかったのでとりあえず “IP Geo Block” を無効にしました。修正されないようであれば、他のプラグインに乗り換えないと。

前置きが長くなりましたがタイトルの話。昨日本屋さんに出かけて知ったのですが、2月に閉店されるそうです。

閉店する本屋さんで購入した 丸(2018年3月号)
閉店する本屋さんで購入した 丸(2018年3月号)

私がこの本屋さんで購入していたのはこの月刊誌 “丸” ぐらいなので、私がどうのこうの言える立場ではないのですが、やはり残念。この本屋さんが閉店することで、自宅から歩いて行くことができる本屋さんがなくなってしまいました。

購入するものが決まっているのであればネット書店で構わないのですが、「何か面白いものはないかな?」と、本屋さんで気になったものを手に取って購入するのは、一種の出会いでとても楽しい。鳥居民さんの “昭和二十年” はまさにそれで知って、最終巻(13巻)まで購入しました(鳥居民さんが亡くなったので未完なのが残念)。

もっとも、私が手にするような本はかなり偏っているので、小さな本屋さんでは見つけることができなかったというのも事実なのですが(汗)、そんな出会いの機会が少なくなるというのはやっぱり寂しいですね。

でも仕方がないのかなぁ〜。